• 質問の詳細

    Y!スポンサードサーチの審査について

    回答数回答数2件
    質問日時質問日時2016/03/17 20:25

    •     
    •     
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    お世話になります。
    スポンサードサーチの広告審査に何度も落ちてしまい、その度にLPや広告文の修正をおこなっているのですが、まったく挽回できずに苦しんでおります。

    このまま闇雲に繰り返していると、ヤフーさんにもご迷惑を掛け続けてしまうので、なんとかしたくご意見を賜りますと幸いです。

    以下、主な状況です。


    <概要>
    ・白髪染めのアフィリエイトサイト。通常サイト配下のディレクトリにLPを作り出稿しています。

    ・広告のリンク先はLPのほかに、一部の広告については同じドメイン内の通常ページにも設定していますが、審査落ちはリンク先をLPにしている広告だけが全滅してしまう状態です。

    ・広告文は2万件ほど設定しており、その内の約1万件(リンク先をLPに設定している広告)がまとめて審査落ちとなり、その都度、(1)審査落ちした広告を削除、(2)LPの問題となっているであろう箇所を修正、(3)広告を再投入という流れを繰り返しています。

    ・広告はCSVで一括登録していますが、一度は自動承認で配信が始まりますが、数日後には審査落ちとなってしまう状態が数十回繰り返されています。

    ・リンク先がLPになっている広告がまとめて審査落ちする状況から、LP側の表記の問題と推測し、Yahoo!の抵触事例のガイドラインに沿ってLPを修正していますが、繰り返し審査に落ちている状況です。
    (ガイドライン)
    http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/doc/rejectcase_cosmetic_20121207.pdf

    ・ガイドラインに沿って「染まる」「白髪染め」などの表現は全て修正済みですが、それでも審査落ちします。 (但し、サイト名称に含まれる「白髪染め」だけは残っている状態)


    以上のような状態です。

    ちなみに、当方のサイトでは抵触事例に掲載されている「染まる」「白髪染め(←サイト名称の一部には残っています」などの表記は除外していますが、同じくリスティングで掲載されている他のサイトでは、普通にそれらの文言が使われていたりしますが、定期的にウォッチしている限りで言うと、審査落ちしているような様子は伺えません。



    現時点で考えられる施策としては、

    ・サイト名称に含まれる「白髪染め」の文言を修正する

    ・LPには、通常サイトの方につながるリンクがありますが、それらを削除
     ※通常サイトの方には「染まる」「白髪染め」などの表記が残っているため。
     ※但し、それらページをリンク先にしている広告は審査落ちしていない

    くらいしか思い当たりませんが、他のサイトが表記違反の内容を含みつつも出稿を続けられている状況を考えると、着眼点がずれているようにも思います。


    尚、同じLPをYDNでも出稿していますが、こちらは審査落ちすることはなく、あくまでスポンサードサーチのみ繰り返しNGとなっている状態です。


    もう何をどうしていいのやら・・・かなり途方に暮れております。。。

    カテゴリ: 検索連動型広告 Yahoo! リスティング広告その他

  • この質問の回答を見たい場合は、30日間無料お試し会員に登録してください。

    ※お試し会員登録には、Paypalアカウントが必要になります。
    ※30日を過ぎると自動的に有料会員に移行されますが、更新が不要な場合は30日以内に退会して頂ければ、費用は一切かかりませんので、ご安心ください。
  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら