• 質問の詳細

    あえて12位に出すという発想と考え方

    回答数回答数2件
    質問日時質問日時2016/07/22 14:46

    •     
    •     
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    あるセミナーで、目から鱗のような考え方で

    「最初はお金がないので、1位近くを狙うのではなく、「あえて」12位を狙って出し、その上で、データを集めて、改善し、品質を確保してから、より高い場所へ行きます」
    「そのほうがお得でしょう!」
    という内容です。

    非常に感銘した内容であり、零細企業にとっては、目の前の売り上げがほしい部分もありますが、予算が乏しいわけですので、こうした「発想と考え方」は、とっても嬉しい考え方です。


    資金がある大手と同じやり方・方法では、当然、勝つ事が出来ません。
    零細には零細のやり方・方法論があると思います。

    このようなパターンのアイデア・発想と考え方などがあれば、1点でいいので教えてください。
    ウサギと亀なら、亀の方法論となります。

    カテゴリ: 検索連動型広告

  • この質問の回答を見たい場合は、30日間無料お試し会員に登録してください。

    ※お試し会員登録には、Paypalアカウントが必要になります。
    ※30日を過ぎると自動的に有料会員に移行されますが、更新が不要な場合は30日以内に退会して頂ければ、費用は一切かかりませんので、ご安心ください。
  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら