• 質問の詳細

    【ヤフー広告】テキスト補足オプションの分析について

    回答数回答数2件
    質問日時質問日時2016/09/09 08:45

    •     
    •     
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    さっそくテキスト補足オプションを入れてみました。
    感想など書きます。

    小文字25文字の2セットを追加可能になったことで、ブランディングの「幅」が出てきたように思います。
    つまり、ツイッターの140文字ではないけど、文字数が多くなった事で、
    「起承転結」が出来るようになり、広告に「物語」が作れるのになったと思う。

    今までは、
    ・キャッチな一言集
    ・売れ売れ
    ・商品の説明以上終わり
    でしかない傾向がありました。

    しかし、最大大文字で25文字追加された事で、キーワードに無関係な文章が追加できる事が、
    何かしらのインパクトを増加させる。

    結果としては
    ・クリック率の上昇
    ・上手く出来る人・出来ない人の広告の差
    ・運用をより現場感に連動する
    となると思います。


    次に、表現としては、よりリアルタイムな表現が可能になると思う。
    例えば
    ・今月の9月のオススメ品50選はクリック(19文字)
    ・今なら10月分先着100名様に限り半額キャンペーン(25文字)
    などです。


    どのような販促活動案や、アイデアや道具の使い方が良いと思いますか。
    教えてください。

    カテゴリ: 検索連動型広告

  • この質問の回答を見たい場合は、30日間無料お試し会員に登録してください。

    ※お試し会員登録には、Paypalアカウントが必要になります。
    ※30日を過ぎると自動的に有料会員に移行されますが、更新が不要な場合は30日以内に退会して頂ければ、費用は一切かかりませんので、ご安心ください。
  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら