• 2014年04月02日 【メルマガコラム】キーワードだけどキーワードじゃないよ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    発信元:メールマガジン2014年4月2日号より 長橋 真吾

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ キーワードだけどキーワードじゃないよ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    昨日から消費税が5%から8%にあがりましたね。
    社内では、クライアントとの消費税の対応で忙しそうです。

    さて、、、
    今日はそんな社内で発見したGDN広告の間違い。

    2012年の夏過ぎからGDN広告はキーワード単位で広告が
    配信されるようになったということを覚えていますか?

    それまでは下記のように広告グループに
    複数のキーワードを設定して、それら全部を合わせて
    一つのテーマを設定するというのがルールでした。

    例えば、

    ダイエット 方法
    ダイエット 激安
    ダイエット サプリ
    ダイエット お勧め
    ダイエット 口コミ

    こんなキーワード郡を広告グループに設定しておくと、
    ダイエットサプリの口コミサイトに広告が表示されるって仕組みです。

    これが今はキーワードベースになっていて、
    キーワード毎に関連性の高いウェブサイトに配信されるように
    なっているという事に現在は変更されています。

    まず、ここまでは大丈夫でしょうか?
    ではここで一つ問題です!

    例えば、あなたがほうれい線に効くサプリメントを販売している場合、
    どのようなキーワードをGDN広告で設定するでしょうか?

    少し考えてみてくださいね。

    ・・・
       ・・・

    ・・・・  ・・・・・

    いかがでしょうか?

    もし、「ほうれい線サプリ」とか、「ほうれい線解消」
    こんなキーワード思いつきませんでしたか?

    キーワード毎の設定になってから、間違えている方が多いと感じるのが、
    GDNで設定したキーワード=そのキーワードでセグメントされたサイトに配信。

    と思い込んでしまっているケースです。

    GDN広告のキーワードはあくまで
    配信したいサイトのテーマやカテゴリを指定する為の設定で
    あるということを忘れてはいけません。

    ほうれい線サプリ、ほうれい線解消
    キーワードベースで考えると違う意味のキーワードですが、
    GDNとしてはどちらもほうれい線関係のサイトになるわけです。

    もっと言ってしまえば、
    「ほうれい線」も、「シワ 解消」も、「たるみ解消」も、
    すべてアンチエイジング系のサイトに広告配信されます。

    要するに何が言いたいかというと、
    検索ネットワークのように細かくユーザーをセグメントする力は
    GDN設定時のキーワードにはなく、

    あくまでサイトのテーマやカテゴリを特定する程度の力しか
    ないということです。

    これ、あなたは理解して使っていますか?

  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら