• 2014年05月15日 【メルマガコラム】早く人間になりたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    発信元:メールマガジン2014年5月15日号より 近藤裕史
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 早く人間になりたい
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    「うーん。レントゲンを見る限り折れてはいないですが、重度のねん挫ですね。」


    昨日病院に言って診断結果を見た際のドクターからの一言です。


    その前の日、会社でフットサルをした際に僕はキーパーをしていたのですが
    とあるプレー時に後輩と接触し、左手をねん挫してしまったのです。。。

    その時に瞬時に思ったのは
    「この痛みの感じはヤバい。タイピングに支障出るんじゃないか?」
    「明日もタスク結構あるし、ランディングページ作成もある。。。」
    「頼むから明日朝起きて痛みが引いていますように。。。」


    その願いもむなしく、
    現在も少し動かしただけで激痛が走ります。

    おかげでこのメールを書いているタイピング速度は通常の1/3ほどです。。。


    しかし、怪我をして改めて思うのは健康時のありがたさですね。

    「あー遅くてイライラするなー。いつもの速度で打てるように戻りたい」
    「もっと早く完治する方法はないのか?」
    「現代医療は今だに「当て木に湿布」っていう治療法なんだ…。」
    とさっさと健康な体に戻れるなら多少治療費かかってもなりたい状態です。。

    ただ、今の僕の願望としては
    「通常の3倍速のタイピングスピードになりたい」
    というものではなく
    「いつもの通常のタイピングスピードに戻りたい」
    という願望だけなんですね。

    でもこれは僕だけでなく
    リスティング広告の広告文やランディングページでも使える人間心理の部分です。


    例えば化粧品の場合
    「肌が今よりもっとツルツルにしたい」よりも
    「ニキビ肌をなくして普通の肌にしたい」
    という方が意欲の度合いが強いんですね。


    金銭の場合は
    「貯金を0円から100万円にしたい」
    「50万円の借金を0にして解放されたい」
    という意欲の度合いが強いんですね。


    もちろん肌をツルっツルになりたいのは女性だけでなく
    男性も望んでいる事でしょう。

    貯金100万円以上にしたいのは老若男女誰しも思う事です。

    しかし、そのゼロからプラスにする意欲よりも
    「マイナスのものをまずはゼロの状態にしたい」
    というコンプレックスをゼロにしたい方が強いんですね。


    僕が運用していたダイエット商材でも
    「-10キロダイエット方法」
    というより
    「リバウンド前の体重に戻す方法」
    という表現の方がクリック率が高い事もありました。


    同じ商材でも伝え方を変えるだけで
    クリック率もコンバージョン率も変わる事はあります。

    そこには心理学のエッセンスも必要になります。

    リスティング広告プレイヤーには
    広告の管理画面の知識やテクニックも必要ですが
    こういった「人間心理」の部分も磨いて行く事も重要です。

    広告を出してモノを売る、申し込ませる、という事は
    「人の感情を動かした」という結果の表れなのですね。

    基本的な部分ではありますが、
    改めて感じた怪我の功名のような一週間でした。
  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら