【活動報告】第一回、LICリスティング広告ワークショップ(9/10)

2011年9月10日(土)、第一回、LICリスティング広告ワークショップを渋谷にて開催しましたのでご報告させて頂きます。


当日は残暑の厳しい中、遠くは広島から当ワークショップの為にご来場頂き、更には参加者25名の中から1名もキャンセルがなく開催できたことを心からお礼申し上げます。

リスティング広告ワークショップの内容

”成果を出すための仮説ドリブンな取り組み”と表して、ファシリテーターとしてLIC阿部が登壇し、ワークショップを主導致しました。

対象サイトの現状分析から始まり、状況の確認、その後、アカウントの構築まで手掛けていきます。

リスティング広告はどうしても担当者レベルで考えてしまいがち…。本来、より効果的なアカウントを構築するには多くの知恵やアイデアが重要です。そこで取り入れるべき手法が、チームを組んでのブレインストーミングです。

ブレインストーミング(Brainstorming)とはアレックス・F・オズボーンによって考案された会議方式のひとつで、集団発想法、ブレインストーミング法(BS法)、ブレストなどと称されることがあります。

ブレインストーミングによってアイデアを網羅的に出し合い、その後、コストと実現性などによって評価を行っていき、どういったアイデアが有効であり、どういったアイデアにチャンスがあるのかを導き出します。これは、リスティング広告におけるアカウント設計において非常に重要な部分です。

その後、LIC、西村、阿部、鷲見の三者三様によるアカウントの構築法をセミナー形式で行いました。

最後には各チームごとに対象サイト提供社さまへのプレゼンテーションを行い、当ワークショップは終了いたしました。

まとめ

これまで、リスティング広告におけるこういった形の即実践型でのワークショップは開催されたことはあまりなかったのではないでしょうか。

1日でできる事は限られています。実際の現場では、もっと多くの時間をかけて入念に調査、分析、アイデアだしなどを行いますが、今回はその中でも重要度の高いブレインストーミングを主体においたワークショップを採用致しました。

参加された方々には、少なからず新しいリスティング広告への取り組み方が提供できたのではないかと思います。

今後もLICではこういった実戦で活用可能なワークショップやセミナーなどを開催していきたいと思います。

参加された皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: LIC   パーマリンク
  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら