入札価格より高いクリック単価が課金される場合のチェック項目 | リスティング広告を成功に導くオンラインコンサルティング - LIC
  • 2013年11月28日 入札価格より高いクリック単価が課金される場合のチェック項目

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    提供元:グーグル アドワーズ ラボ

    『えーーーー、50円で入札してたつもりなのに、1クリック100円で課金されてるんですけどぉぉぉぉ!』

    入札価格より高いクリック単価が課金される

    特にエンハンストキャンペーンが導入されて以来、こんな質問をよく受けるようになりました。

    もちろん何らかのシステムエラーが生じている可能性もゼロではないと思いますが、その大半が人的なミスによる場合がほとんどです。

    今回は、入札価格より高いクリック単価が課金される場合に、どこをチェックして対応すれば良いのかということを紹介したいと思います。

    ※ 以下、前提として『クリック単価を手動で設定する』を使用している(拡張CPCによる単価が高くなるケースも除外)ことを条件とします。

    記事の全文はこちら
    入札価格より高いクリック単価が課金される場合のチェック項目
  • 無料メルマガの購読はこちら
  • LICへのご入会はこちら