リスティング意識調査

  •     
  •     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品の魅力を伝える重要なランディングページ、誰がメッセージ書いてますか?

開始日2014年10月28日

ウェブ上で何かしらの商品やサービスを魅力的に伝える為に、もはや無くてはならいものが、ランディングページですよね。リスティングなどウェブ広告、ウェブマーケティングをされていれば、その重要性から目を背けることはできないと思います。

しかし、そのランディングページ(LP)のメッセージ(構成や文章)については、意外と役割が明確にはなっていないようで、会社毎に誰が責任を持って作るのかはバラバラのように感じています。

さらに、未だに制作会社に依頼すれば、良いランディングページが作れるものだと思っている人もまだまだ多いようです。(なかには良いランディングページができないのは、ベンダーが悪いと一方的に責める人もいます。)

どんな優れた商品でも、ランディングページのデキによって、売れるものも、売れなくなってしまうものです。そんなウェブマーケティング、ウェブ集客で最も重要と言っても過言ではないランディングページ(LP)ですが、デザインよりも重要な「何か言うか」という「メッセージ」の部分は、誰が作っていますか?

「 どう言うかより、何を言うかのほうが重要 」  ジョン・ケープルズ(伝説のコピーライター)

投票合計

59

投票すると、リアルタイムでこれまでの投票結果を見ることができます。

リスティング意識調査で聞きたいことはありませんか?

無料質問受付中

回答ランキング